ホーム > 目的で探す > 信用保証料Q&A
目的で探す

信用保証料Q&A

Q1.信用保証料はどのように計算するのですか

A1.基本的な計算式は以下のとおりです。
信用保証料は、基本的に貸付金額に保証料率および保証期間(月数)を乗じ、分割返済の場合はさらに分割返済回数別係数(※)を乗じて計算します。

〇一括返済の場合
信用保証料=貸付金額×保証料率×保証期間(月数)×1/12

〇分割返済の場合
信用保証料=貸付金額×保証料率×分割返済回数別係数×保証期間(月数)×1/12
(※)分割返済回数別係数

返済回数に応じ、下表の分割返済係数を乗じます。

分割返済回数 回数別係数
均等返済 不均等返済
6回以下 0.70 0.77
7回以上 12回以下 0.65 0.71
13回以上 24回以下 0.60 0.66
25回以上 0.55 0.60
事例① 【一括弁済の場合】
貸付金額 10,000千円
貸付予定日 平成23年 4月1日
保証期間 平成23年 7月1日
CRD区分 「⑤」
定性要因割引 有担保割引 0.10%
責任共有対象案件  

保証期間 3ヶ月
保証料率 基準料率-定性要因割引
  1.15-0.10
  1.05(%)
保証料 10,000(千円)×1.05(%)×3(ヶ月)×1/12
  26,250円
事例② 【分割弁済の場合】
保証期間 120ヶ月
保証料率 基準料率-定性要因割引
  0.50-0.10-0.10
  0.30(%)
保証料 10,000(千円)×0.30(%)×0.55×120(ヶ月)×1/12
  165,000円

Q2.信用保証料を分割して支払うことはできますか?

A2.保証期間が2年を超える場合は、中小企業者の申し出により分割支払いすることができます。

○分割支払い時の分割徴収割合は、次の通りです。支払いは、第1回目が貸付実行時、2回目以降は毎年の貸付実行日の応答月です。

(単位:%)
 
保証期間 支払回次
貸付時 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 9回 10回
 2年超~ 4年 75 25                
 4年超~ 6年 60 30 10              
 6年超~ 8年 45 35 15 5            
 8年超~10年 35 30 20 10 5          
10年超~12年 30 20 20 15 10 5        
12年超~14年 25 20 20 15 10 5 5      
14年超~16年 20 20 15 15 10 10 5 5    
16年超~18年 20 20 15 15 10 5 5 5 5  
18年超 20 20 15 15 10 5 5 5 3 2

※当座貸越・カードローンは、1年ごとの分割となります

Q3.早期完済をした場合、信用保証料は戻りますか?

A3.保証期限前に完済した場合、期間短縮・一部内入れ等の条件変更をされた場合は、信用保証料を返戻します。ただし、返戻額が1,000円以下の場合や、返済が滞っている等の場合は返戻いたしません。

Q4.返戻保証料はいつ頃振込されますか?

A4.返戻保証料は、毎月23日(非営業日の場合は翌営業日)に、中小企業者の指定する預金口座に送金します。

Q5.毎月の約定返済を遅延した場合、延滞保証料を支払う必要がありますか?

A5.保証期間内に生じた分割返済額の延滞については、延滞保証料は発生いたしません。

Q6.平成22年5月1日に10,000千円を60回の均等分割返済(期日、平成27年4月30日)で借入し、5年分の信用保証料316,250円を一括で支払いました。平成24年10月31日に早期完済した場合、信用保証料はどれくらい返戻されますか?

A6.借入日から1年毎に区分し、完済の属する1年については未経過保証料の90%を、完済日の属する1年を超える期間は未経過保証料の全額を返戻します。
○概算(月数)の計算式は、次の通りです。(実際は日数計算されます。)

図

計算式

計算式